FC2ブログ

2128 生命線

今シーズンで初めての最高の雪が降った。
といっても10センチほど。
天気がいいので12時頃までに溶けてしまった。
早くも水不足が心配され始めている。
水不足と言えば水道のことだが「水道法」と言うのが通って水道の管理運営を民間でやってもいいと言うような法律が出来たと言うことだ。
言わば例の民営化路線。
国鉄民営化、郵政民営化,電電民営化、などにつづく民営化路線だ。
しかし水道はちょっと訳が違う。
言わば生命にかかわることだ。
それを民営化したときどうなるか。
儲かるための運営をすると料金が高くなる、払わないと止められる、質が悪くなるなどの懸念がある。
そして外国資本の参入で日本の水を外国に売り渡すと言うようなことになる。
などなど問題多い法律だ。
すでに外国の例でも民営化が問題になり公営に戻した所もあると言う。
そう言えば食糧も危ないのではないか。
農業がまずTPPでおかしなことになる。
種子法で農家が自分で種を取れなくなる。
やはり外国から種を買わなくてはならない。
などと言われている。
水や食糧など生命にかかわるものを外国に握られていて独立国家と言えるのか。
いともたやすく次から次へと日本が売られていく感じだ。

「水と食 握られ国家の 体がない」
「水と農 売り飛ばしてりゃ 死しかない」
「君たちの 命はもらった 外資より」
「その田んぼ 作りたいなら 種を買え」0122
スポンサーサイト

2126 パリ協定

ヤマハの英語講師が組合結成とある。
こんにちそういう動きというのは聞いたことがなかった。
だからこそニュースになったのだろうが「どんどんやれ」だと思う。

腰痛がひどいためあまり動くことが出来ない。
コタツに座っていても痛い。
読書は出来るがこのままじゃいけない。

「世界」2の記事をいくつか読む。
「ルールは定まった-COP24緊急報告」小西雅子
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)というのがあってそこが出した1.5℃特別報告書がある。
これに対して大国が難色を示すとして議長提案が「注意を払う」としたのを小さな島国連合などが猛烈に反発、「歓迎する」と書くべきと迫って紛糾。
後発開発発展途上国連合、韓国、コスタリカ、カナダ、ノルウェー、欧州連合、ベリーズ、その他など何カ国も強い賛同の意を示したとある。
「1.5℃」とは2015年COP21パリ協定の長期の努力目標である。
産業革命前から比べて気温上昇を2℃未満に抑えることが長期目標であるがそれに努力を付けた努力目標なのである。
紛糾したがどうにか合意を得て2020年からのパリ協定のスタートが出来るということである。
CO2の排出を抑えることが協定の大事なポイントだが、ご存じトランプがパリ協定を離脱すると言った。
しかし2020年の11月4日まではパリ協定の締約国であるという。
アメリカの政府代表団はオバマ政権下でパリ協定に力を尽くした代表団とほとんど同じメンバーだという。
11月4日は次期大統領選挙の翌日なのでことによっては離脱しないで戻る可能性もあるという。
今後は1.5℃がスタンダードで脱炭素社会に向けて世界が動くことになる。
2050年排出0を目指す。
国家の動きとは別に非国家アクターと呼ばれる都市、大学、企業,自治体などが活発にその動きを進めようとしていることは好ましいことと言える。
遅れている日本だがすぐにでも追いつくべく政策面で真剣に取り組んでいくべきだろう。
「歓迎する」でなく「感謝を表す」と変わったそうだがほぼ同じ意味とみてよかろう。
と思う。

「脱炭素 自然エネルギー 待っている」
「もうすでに 気候変動 待ったなし」
「人類の 存亡かかる 1.5℃」0120

2123 川柳会1月

「社会保障 削って国民 守るとは」
「オヤジ抜け 地震台風 火事女房」
「オヤジ抜け 地震台風 火事豪雨」
「ボーとして 生きていたいな ねえチコちゃん」
「ボーとする 暇もないのが 亜米政治」
「そこをどけ 殿様政治 ダンプカー」
「年賀状 廃止に迷って 早数年」
「大掃除 オヤジはやっと 車だけ」
「大掃除 政治の世界も やりたいな」
「空母だが 専守防衛 邪魔をする」
「美ら海で 平和も自然も 壊してる」
「理性無し 知性もないか 今政治」
「断捨離は まずは政府の お偉方」
「国守る 言葉の裏で 国を売る」
「投票を 奪っていいのか 民主主義」
「民主主義 閣議決定に 乗っ取らる」
「神頼み 神に誓って やりません」
「韋駄天の 走り終えたる 歌舞伎顔」
「この国を 嘘の衣で 塗り固め」
「私物化の 軍拡競争 御免です」
「世代差を ロックで感じる ボヘミヤン」
「はなむけの 言葉は選挙に 行きましょう」
「捨てるなら もらってやりたい 選挙権」
「廃炉には 金は幾兆 時無限」
「踏み切れない 核に未練の クソ政府」
「使えない ミサイル買って 金捨てる」
「ケーダンレン 嘘つく癖が 移ったか」

2121 腰痛

ブロックを持ち上げる仕事をしたら腰が痛くなってしまった。
秋に刈った笹が枯れたので特製の釜に集めて燃やした。
特製の釜は熱で曲がってしまうのでその回りをブロックで固めて曲がろうとしても曲がらないようにしたというわけだ。
何段にも積み重ねて両側から締め付けるようにしたのだ。
ブロックって結構重い。
といっても新品のものは片手でも持てるくらいだが、塀とか土台に使ったものはコンクリートが詰め込まれていたりしてそれの1枚は重いというわけだ。
今年の夏か秋に自分で石垣を作ろうと思っているが、腰のことを考えるとやめておいた方がいいかもしれない。
腰痛というのはなかなか治らないものだ。
重いものを持ち上げることがやはり一番よくないみたいだ。
米の30キロがこの頃持ち上げるのに必死である。
ので10キロと20キロに分けたりして持っているが,この先まだ米作りはしていくので30キロの米袋について持ち上げることを工夫?していかなくてはと思っている。

「米作り しても腰痛 ついてくる」
「腰痛の 治療費になる 米作り」
「もうしない 重いもの持つ 腰痛爺」
「使えない ミサイル買って 金捨てる」0115

2120 北風

今日も昨日に続き快晴のいい天気。
自分の住んでいるこのあたりで雪のない1月を過ごしているのはやはり異常を感じる。
除雪機はまだ一回も稼働していない。
地中に生息の悪い虫たちもいい気分でいるかも知れない。
ただ、まだ1月も半分、2月も寒い月であるからどうなるかは分からない。
寒いときは寒く,暑いときは暑いのが正常な気候だ。
そして悪い虫も寒さで弱くなるか死ぬのが自然の摂理だ。
このままの状態が続けば農業にも支障が出る。
寒いのは嫌だが雪ぐらいは降ってほしいものだ。
いい気分でいる政界の虫どもも今年は厳しさをきっと味わってほしいものだ。

「悪い虫 寒さに負けて 死ぬがよい」
「耐性を なくして人間 もろくなる」
「耐性が なくなる今日の いい天気」
「冬寒い 夏は暑いで 正常値」
「北風に やられるふりして 軍拡す」0114
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク