1448 とんでも官邸団13

とんでも官邸団の特定秘密ばらしちゃう13
ガス:あ、またまた、イーちゃん入って来ちゃだめですよ。
イー:バカ、気安くイーちゃんなんて呼ぶな。
ガス:だってこの間イーちゃんて呼べって・・・
イー:だからてめえは甘いってんだよ。言われたとおりしかできねーのか、ったく。
ガス:では何と呼べば?
イー:だからそれは自分で考えろって。
ガス:ではイワタのガンタのイーちゃんのイー様ってのはどうでがす?
イー:ばーか、じゅげむじゅげむじゃあるまいし、てめえとは付き合ってらんねえよ。帰ってクソして寝ろ、ばかばかばーかのクソ野郎。
AB:あーっと。いーちゃん、今夜はなにー?
イー:なにーもおなにーもねえだろ、ばーか。なにみえみえなことやってんだよ。
AB:えー、なんのことー?
イー:こないだ赤坂の中華行っただろうが。そんときのことはみんな筒抜けじゃろーが。
AB:ああ、あのこと。みんなに釘差しといた。あんまり書いたり流したりしちゃだめよって。
イー:んー、だからてめえはあほだってんだよ。それにこの頃の答弁は何だってんだよ。野党の奴らにいいおもちゃじゃないか。
AB:だってあいつらむかつくから怒ってやったんだよ。
イー:だからその怒ることがバカなんだよ。てめえのその幼児性はどうにもならんみたいだな。バカは死ななきゃだけど、てめえの場合は死んでも直らんだろーな。
AB:それもこれもアッキーとモリトモのせいだ。
イー:せいだじゃないだろー、ばか。怒るから余計に怪しく思われるってことが分からんのか。
AB:でも、アッキーがかわいそうじゃん。
イー:アホクサ。アッキーがかわいかったら「犯罪者扱い」なんて言うな。言ってもいないことなのに墓穴を掘りやがって。ったく、幼児だよ、てめーは。あきれてものが言えねーよ。てえめがまず保育園からやり直したらどうだ。
AB:えー、ぼくちん、そんなにIQ低くないよー。
イー:低くなかったら憲法ぐらいしっかり覚えて理解しろ、それも出来ねえくせに。
AB:ボクチン、三権分立って知ってるよー。
イー:何だと、言ってみろ、それじゃあ。
AB:隣の家とー、向かいの家がー、分かれてー、いることー。
イー:やーっぱり、アホだわ。
AB:それにしてもモリトモのモリイケ、じゃなくて、イケスカじじい、おいらのこと嵌めやがって、とんでもないやつ。
イー:てめえが変な口利きなんかするからだろ、ばーか。カンリョウどもには裏から手回しただろ、ばーか。
AB:チキショー、奴ら、どっかへ飛ばしたる、おぼえとけ。
イー:新しい疑惑も出てきてるじゃないか、どこぞの獣医学部新設問題。
AB:えー、あれだけは分からないはずだったのに、誰だー漏らしたのは。
イー:ばーか、誰が漏らしたより、テメーがこれをどう切り抜けるかだろーが、だいじななことは。
AB:もー、頭がまわんないよー。頭がぐちゃぐちゃー。イーちゃん、かわりにやって。
イー:あー、こりゃもうだめだ。(うーん、これじゃまた突然辞任ありかも。そんなことになったら乗り換えよーっと)
・・・・今回はイーちゃんのケツのことまでは頭が回らなかったようです、さて・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
welcome
検索フォーム
リンク