1473 始まり終わり

提出書類に手間取る。
よってブログが書けない。
でもこの続きは書く。
始まりには終わりがある。
今日は4年間務めた公民館長職を辞して机の回りを整理整頓して帰ってきた。
いらない文書はみんなシュレッダーにかけた。
この4年間の間に地元の少子高齢化と人口減少はぐんぐん進んで65才以上年齢が50%を少し超えた。
小学生は8人いたが来年度は5人になる。
市内の学校の中でも最小の人数の学校だ。
公的な機関の地域づくり委員会は開店休業で機能せず。
その代わり私的な機関の街作り委員会というのを立ち上げた人もいる。
若干は公的な機関の代わりとなるところもあるが、どちらかというと金もうけに走っているところもあり、それはそれでいいのだがやはり根本的な解決にはならない。
自治会などとも協議してこの公的な機関の復活を果たしたいところだ。

「少子化で だんだん農地が 枯れていく」0328
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク