1483 対話力

ABがトラと電話会談してトラを褒めちぎる。
トラは空母を北朝鮮近くに寄せるつもり。
どちらも困ったもんだ。
望月さんが潜水艦輸出の問題で書いている。
そもそもそれは海自はいやがること。
多種の機密というかパテントにも出せない機密を出すようなもの。
軍事機密の輸出をするようなもんだと。
オーストラリアへの輸出で現オーストラリアは親中国だから、中国にその機密が漏れやしまいかと心配。
でもその潜水艦輸出は他の国の契約に負けたみたいで輸出はない。
でも政府の前向きな姿勢はいかがなものか。
軍艦売って儲けようという軍事産業向けのいい顔づくりだ。
それはともかく今日はコミュニティ・オーガナイジングという学習会に行く。
アメリカで始まったこのやり方、結構古くからある、キング牧師の頃。
労働組合設立のやり方として名前は忘れたが何とかという人が始めた。
選挙運動でも使われる。
対話の仕方で大事な3点。
1,私を語る。
2,私たちを語る。
3、今を語る。
その際、感情を出すことが大事。
そして実際にスピーチづくりをしてみた。
私たちを入れるのが難しい。
次の会はいよいよコミュニティづくり。
「潜水艦 売って機密も 輸出する」
「売れないの 機密がついてく 潜水艦」
「兵器売り それで儲ける 死の商人」0409
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク