1495 新聞離れ

この前お寺のお参りがあって休み時間の雑談で。
この頃の若いもんは新聞を読まない。
ちゃんと新聞ぐらい読めというと
スマホで読んでると言う。
スマホのニュースと新聞のニュースじゃやっぱり違うな。
高校生でもバスの待合いじゃみんな下向いてスマホいじり。
都会じゃ電車の中で大人でさえも下向いてスマホいじり。
お互いにしゃべくりあってるもんはいない。
こんなんでどうなるんや。
みんなアホになると違うか。
というような話し。
活字離れ、新聞離れ、本(漫画じゃない)離れの時代である。
町の本屋さんもだんだん消えていくという。
名古屋じゃ栄に2大書店があり駅前にも一つあるという。
あるところにはあるんだがないところにはない。
て、あたりまえだが。
それにしてもやはり新聞離れの若者世代はほんとにどーなるの。
心配せんでもいいんだろうか。
スポンサーサイト

1494 おこぎ

s-おこぎ

親戚からおこぎというものをもらった。
写真で見ても分かりづらいが細かい葉っぱが出る。
その葉っぱをとって食べるのだ。
1mほどの木になる。
先端はとげがあり取るときにさわるといたい。
おひたしか天ぷらで食べる。
どちらも食べてみた。
特別美味ではない。
ついでにあずきなももらってきた。
あずきなは大好物。
ミソ鍋に入れて食べるのが自分としては一番美味。
検索フォーム
リンク