1505 九条暗記

いつもスタンディングをしているとき80才を過ぎたある人は憲法九条を暗記して訴えておられる。
体に染みついているかの如く、滔々ととぎれることなく条文が出てくるのだ。
自分も覚えているつもりだが、いざ口に出して言おうとすると出てこない。
それで今晩は暗記することにした。

日本国憲法第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。

5,6回やったら大体言えるようになった。
しかし、数分すると忘れている。
ので、今度のスタンディングの時は、暗記して言えるようにたたき込むことにした。
日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または行使は永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。
書いてみて確認にしたらやはり抜け落ちていた。
「武力の行使」、「国際紛争を解決する手段としては」が抜けた。

九条のこともいざ知らず、日本の艦船が米の艦船を守るために出動だと。
新任務だと。
力で押さえつけようと言う「幼児性」だと思う。
「力には力を」なんて幼児だ。
力3兄弟、トランプ、北と日本の3代目。
3代目といやあ昔は身上(しんしょう)をつぶすと言われたが、その通りかも知れない。
早く投げ出してしまえよ、また。
「ミサイルを 持っているから 使いたい」
「そっちが そう来るならこっちも こうやるぜ」
「腕組みし 待ってるやつに 殴り込む」
「しかけた ケンカを買おうと するバカトリオ」0501
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク