1525 監視国家

昨日今日は真夏並みの暑さだった。
これで大体花粉から逃れられる。
5月も20日過ぎにならないと花粉症からは逃れられない。
ということだ。

それはともかく、共謀罪は監視社会となるといわれるが、すでにしてかなり監視社会である。
町の防犯カメラはありとあらゆるところにある。
店にも、街角にも、道路にも。
しかし、共謀罪を挙げるには、その他に電話盗聴、メール監視などがある。
既にこれらはNTTなどの付き添いが無くても警察だけで出来るという。
これがこれからは大っぴらに出来るようになると言うことだ。
警察は大手を振って監視するだろう。
既にして自分はメールなど見られているかも知れない。
このブログも、何かのキーワードで検索すれば監視の対象になるだろう。
政府や体制に反抗的なやつはみんな引っかかるというわけである。
やはりこれはひどい。
自由にものが言えなくなる。
自ずと萎縮する。
自粛する。
「自由」がなくなるということである。
「自由」が無くなるというのに、自由民主党とはこれいかに。
だな。
「自由から 遠のいていく 監視国家」0521
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcome
検索フォーム
リンク