1551 天罰

事実上の会期末。
午後に委員会が開かれ加計問題のメールについての議論も行われたがかみ合わず奴らの逃げ切りとなった。
まったく国民をバカにしている。
「丁寧に」だの「誠実に」だのという言葉は口先だけ。
奴らの罪は深い。
道徳的にも政治的にも。
嘘と不誠実で政治を行っている。(行った)
何度も言うが傲慢不遜。
天罰は下るだろう。
「天罰を 下してやろう AB一強」
「追及を そらし後ろで 舌を出し」
「ごまかしを してこそ答弁 お手の物」
「真実は 語らなくても ばれている」
「ばれている ことはみんなが 知っている」
「知らんぷり 政官共に 共謀す」0616
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク