1585 歌手好きずき

美空ひばりは、人によって好き嫌いがあるが、歌はうまかった。
美空ひばり並に歌がうまいのは誰か。
これも人によって色々だが、天童よしみを思いついた。
しかし、ちょっとお顔がおしい。
といったらセクハラか差別と言われるかも知れないが、歌は目でなく耳で聞くものだから目を閉じてきくとうまさが分かるというもんだ。
藤圭子は死んでしまったが、うまいと言うほどではなかった。
しかし、声質が好きで5枚組を買ってしまった。
ちあきなおみの好きな人がいるが、そういえばうまいと言えばうまい。
と言うか彼女も声質がいい。
我が友人は加藤登紀子にぞっこんだが彼女も声質といえば声質。
「満月の夕(まんげつのゆうべ)」をうたっている酒井俊(さかいしゅん・女性)も声質と共に歌もうまい。
酒井俊はジャズ系だが日本語の歌も歌う。
今時の歌手はテレビを見ても知らない人が一杯いるが、歌い方もしゃべっているような歌い方が多く(のような気がする)、歌いにくくて好きになれない。
中島美嘉という歌手の「朧月夜~いのり」という曲は偶然聞いたがいい歌だった。

今日は九条の会のニュース印刷。
全部で6500枚の裏表。
途中で印刷機がおかしくなって文字の一部がインクが出なくなる。
しばらくするとインクの供給が出来なくなりアウト。
半分以上は刷れていたのでそれで配れるところだけ配ることにして、ある地区だけ印刷機が直ってから配ることにした。
それにしてもこれだけの枚数の印刷は時間がかかる。
状況が刻一刻と変化していくので、記事の内容が配る頃には古くなっていることが心配である。
しかし、古くなってはいるが状況がこちらが望むような新しい状況に好転していればいいだろう。
こちらがどれだけ動くかによってそれは変わる。
だからまだまだ追及し続けなければならないだろう。

「やめ次官 世間は総理に したいほど」
「あんな人 証人喚問 逃げている」
「あんな人 臨時国会も 逃げている」  0720
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク