1599 結果とプロセス

s-ひまわり2
ひまわりが咲き出した。

内閣改造をしたんだがどうってことない。
その前にやることがあるだろう。
疑惑をきちんと晴らしてみよ。
はらせないだろう。
だとすれば疑惑隠し改造としか言えない。
顔を見るのも嫌だが、少しだけテレビを見てみた。
相変わらず「結果を出して」という。
結果を出して疑惑を晴らすとまでいう。
結果の前に疑惑を晴らすんだよ。
同じ口で「プロセスが問題だった。」
だったらやり直せよ。
今後もプロセスよりも結果なのか。
言い方に矛盾があるなこれでは。
自分で何をいってるのか分からないんだろうな。
結果を優先するということは民主主義の原則であるプロセスをないがしろにすると言うことだ。
強行採決は結果重視の現れ。
委員会採決をせず、本会議で採決も同じ。
「丁寧な説明」「真摯な受け止め」「誠実な対応」
これらが民主主義の原則。
これらを一度もやってこなかったくせに口先だけは民主主義を大事にする振りをする。
まさにいんちき。
嘘つき。
「結果を出す」という言葉に騙されてはいけない。

「嘘つきは 言ってることが 矛盾する」
「政治家は 結果ばかりを 重視する」
「今政治 民主主義から 離れてる」
「これはもう まさに口先 民主主義」
「民主主義 数多ければ 結果主義」
「民主主義 一強ならば 結果主義」0803
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク