1609 踊らない

今年も恒例のアマゴ売りをやったので買いに行った。
1袋15尾で1000円。
6袋買った。
子どもたちが帰省したときのバーベキューで焼く。
残りは甘露煮にして食べるのだ。
鮎も美味しいがアマゴも美味しい。
写真を撮るのを忘れた。

夕方から地元のふるさと祭り。
腰が痛くて今年は踊るのをやめた。
いつもお楽しみ抽選会があるのだが当たったことがない。
しかし今年は景品が多くなって当たる確率が高くなり、その甲斐あって自分も当たってしまった。
地元の営農組織が作った米3㎏である。
まだ新米とは行かないが、自慢の米だそうである。
自分の作った米がうまいと思っているが食べ比べてみようと思う。

「ツキが来た 今年は買うよ 宝くじ」
「宝くじ ほんとに当たれば ツキがある」
「そのツキは ただの偶然 ツキじゃない」
「一回の 当たりに心 惑わさる」0813
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク