FC2ブログ

1999 終活

s-ブドウ


s-ブドウ2

昨日のブドウの写真。
下は房から外したもの、冷凍した。

車にエンジンをかけたらカーナビから「今日は老人の日」と聞こえてきた。
「老人の日」とは初めて知った。
ネットで終活のことが話題に出ていた。
うーん、終活かー、そろそろ自分もだなー。
と思った。
中身は
1,いらないものを処分すること、すなわち断捨離。
2,それとそれでも残ったものをどうするか。
いわゆる財産処分、相続の問題。
3,それと残った人生、多分生きたとしても後20年ぐらいか。
その時間をどう過ごすか。
4,体が動かなくなったときどうするか
まとめるとこれくらいか。
1については前に少し書いたかもしれないが、まず大量の本をどうするか。
古書店に引き取って貰う。
珍本、初版本などはオークション。
図書館に引き取って貰う、一部だろうが。
ほしい人に貰ってもらう。
こんな具合か。
レコードやCDも同じようだな。
着るものは捨てるしかないか。
2についてはあまり関心がない。
連れ合いと相談だ。
3が問題。
4も問題。
3については出来るだけ楽しく有意義にのんびりがいい。
とここまで考えてひとまず終わり。

「終活を 考えるだけ 皮算用」
「終活を 考えただけ 終わりかも」
「皮算用 するだけ無駄の 時間なし」
「これからは 身ぐるみ剥がれて 行く身なり」
「終活を 考える頃 ぼけ始め」0915
スポンサーサイト
プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク