989 IS戦闘員

s-雪1

初雪が降った。
いきなり降ってきた。
車で走っていると彼方に白い固まりが降りてくるのが見えた。
ああと思う間にどーとかぶさってきた。
雪だった。
昨年は12月2日。
一昨年はもう少し早く11月の半ばだった。

ISへの外国からの戦闘員の流入を調べてみた。
確かな数字かどうかは分からないが以下のよう。
最近の欧米メディアの情報によると、外国人戦闘員で最も多いのはチュニジアの約3000人で、以下サウジアラビアの約2500人、モロッコの約1500人、ロシアの約800人、フランスの約700人、イギリスの約500人、トルコの約400人、ドイツの約300人、米国の約100人などとなっている。

以下のようなグラフもあった。
チュニジア3,000
サウジアラビア2,500
ロシア1,700
ヨルダン1,500
モロッコ1,500
フランス1,200
トルコ1,000
レバノン900
ドイツ650
リビア600
イギリス600
ウズベキスタン500
パキスタン500

以上合計すると10000人から16000人となる。
これらが母国に散らばってテロを起こせば完全に世界戦争になる。
IS(イスラミック・ステート)は他にISISとかISILという呼び方がある。1127
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク