990 ナウマン象

s-化石


考古学的地学的郷土の学習会をした。
講師は地元の元高校教師で専門家。
我が地で出た実物のナウマン象の臼歯の化石を持参してくださった。
今は大阪の博物館に所蔵らしいが借りてきてくださったのだ。
他にも実物化石、ウミユリとか。
それと岩石標本も。
ナウマン象の化石は我が地のものが世界的に見て南限であるという。
あの子どもの頃から知っていた縦穴洞窟にそんなものがあったとは。
うすうす知っていたが世界的なものであるとは知らなんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク