991 コンサート

s-びわ湖ホール
s-びわこ

久しぶりのクラシック。
フォーレのレクイエム。
場所は大津の「びわ湖ホール」
大きなところだった。
レクイエムは今月に入ってずっと毎日聴いてきておそらく30回以上は聴いた。
やっと慣れてきた感じであったので本番の生もまあまあ聴き応えがあった。
レクイエムは小曲7つがあるが、いつも初めから聴いているので1曲目が一番自分の中では消化できたというか音が自然に入ってくるというか「楽しく」聴けた。
それと終曲のハープの伴奏(他の楽器もあるが)がとても気に入っているのだが、残念ながらうつらうつらしてしまって一番いいところを聞き逃してしまった。
しかし2曲目は30回ほども聴いたのにいまだによく分からない。
その後3曲目もすんなりきれいに入ってきたし、4曲目のソプラノソロ、5曲目の最初のオーケストラ部分のきれいさもよく分かったし、6も少し手応えを感じてきたところでまるきり分からないということはなくなってきていた。
ので生で聴けたことはよかった。
レクイエムの女性部は天上の声である。
男性部は下から押し上げる感じ。
何をいってるか分からないが、女性部の合唱が聴き所のようだった。
今日は終演後、合唱に加わった同級生の彼女とその連れ合いと伊勢の友人と4人で会食して旧交を温め帰ってきた。1129
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク