994 自然エネルギー

午前、九条の会ニュースを印刷。
午後、折り機で折って封筒詰め、配布手分けをみんなでやる。
パリでは気候変動会議いわゆるCOP21。
身に染みてこの問題の重要さが分からないが、とにかく分かろうと分かるまいと何とかしないと未来に大変なことになるらしい。
ナオミ・クラインの「気候vs資本主義」の日本語訳はまだでないが、人類共通の問題として取り組まないとだめだということを言っているのだろう。
「二酸化炭素の排出量をおさえる」という単純なことだが、首脳はお互いに押し付け合うのでなく自ら削減する意志を示して貰いたいものだ。
ABは、逆の方向へ取り組もうとしている。
石炭火力発電所を増やそうとしていること。
原発はCO2は出さないが最悪の毒を出すから止めるべきであるがこれも止めようとしない。
各国が自然エネルギーによる発電に舵を切る中、少しもそれに力を注ごうとしない。
水力、風力、太陽光。
それに地熱発電。
火山国日本は地熱発電に力を注ぐべきである。
原発をやめ自然による発電に舵を切ればAB人気は一気に高まるだろうにそれが分からないらしい。
経済的にも雇用や技術開発などで相当な発展が期待できるのに分からないらしい。1202
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク