998 街宣

s-街宣1206

久しぶりに街宣・スタンディングに参加。
今回は6人だった。
寒くなったので観光客も少ない。
話す人4人だった。
とにかく続けることが一番。
継続は力なりである。
一人の若者が通りすがりにペッと唾を吐いていった。
その行為は我らのスタンディングに対する嫌がらせか。
顔つきもどこかしらつっけんどんで不満顔。
思い過ごしでそうでなかったかもしれないが、今度の安保法で一番被害を受けるのは若者世代だ。
真摯に真剣にしっかりこのことに向き合って貰いたいと切に思うよおじさんは。
今度は若者向けに話をしようかと思う。
だまされたと思って真剣に考えてくれたまえ。
今回は安保法の撤廃のみならず、憲法「改正」は反対であるという話をした。
来夏の参議院選挙では与党の3分の2になる可能性は大である。
それを防ぐことが第一であるがかなりがんばらないと難しい状況かも知れない。
とにかく野党が一丸となることを訴えてそれは阻止したい。
早「世界」1が届いた。1206
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク