1001 ウエザー・レポート

tower_4072235[1]


「ウエザー・レポート」というバンドがいた。
ジョー・ザビヌルというキーボード奏者とウエイン・ショーターというサックス奏者二人の双頭リーダーのバンドだったが、ジョー・ザビヌルは死んでしまった。
それにジャコ・パストリウスという稀有なベース奏者も死んでしまった。
ので今では活動していない。
彼らの昔のライブ音源から4枚組のCDが出たので買った。
大体聞いた曲ばかりなのだが、ライブでしかやらないのもあるので買った。
それはジャコのベースソロである。
一回だけ来日コンサートに行ったことがある。
その時のジャコのソロがやはり印象に残っていたのである。
フィードバック奏法をやって見せてくれた。
そして最後は机の上から床に置いたベースに飛び降りて演奏を終了というパフォーマンスをして見せたのだった。
ライブだから聴衆の度肝を抜くようなことをするのだ。
彼は後にアルコール中毒で亡くなるのだが、ベース奏者としては惜しい存在だった。
ライブ音源なのでロング・バージョンが多い。
「ジブラルタル」という曲は21分ほどもある。
10分を超えるものも数曲ある。
ウエインのソロやドラムのソロもある。
まだすべて聞き終わっていないのであるが、「バードランド」や「ブラック・マーケット」という人気曲はやや物足りなかった。
これまでのCDに入っていない、ジャコのソロやウエインのソロなどは聴き応えがあった。
このバンドの初出は70年代であったがジャズのバンドとしては衝撃的なデビューだった。
レコードで買ったのだったが、ジャズとはいえ現代音楽風な感じの曲ばかりでかなり高度?な構成だった。
しかしその後に出るレコードはリズム感のある非常にキャッチーな曲もあり人気を得たのだった。
この4枚組は1978年から1981年のもの。
音楽はライブで聴くのが一番。
その次が映像。
その次がCDやレコードだと思っているので、ライブ音源は一番に近いものである。1209
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク