1002 不正

また不正である。
この前の杭の不正から立て続けである。
橋の耐震に使う接続部分の溶接をしっかりしなかったことをしたかのようにしたということだ。
ワクチンの不正にしても人の命に関わることである。
大人のやることか。
子どもに顔向けできるか。
見つからなければ不正もよしという風では世の中何も信じられなくなる。
どこやらの学校では奨学金?の不正があったし。
「不正」ばやりである。
ほんとに子どもに顔向けできない。
「おとなって平気で嘘をつくのね」
そして学校に道徳の押し付けをする。
政治家の不正も例を挙げればきりがないくらいだが、あとから言いつくろってもそれは無駄。
最高の不正は政治家の不正であり、今の不正の最高はABである。
九条の解釈による集団的自衛権容認は最高の不正である。
と、どうしてもここに来る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク