1004 失望

COP21が終わりそうであるが、果たして結果は?
あまり拘束力のない軟弱なものになるのか。
と思われる。
COPは人類の会議である。
人類のというか地球全体の生物全体の為の会議である。
それに首脳ともあろうものが万全の結果を残せないなんて首脳とは言えない、ただの通行人みたいなものだ。
CO2を排出する企業におもねている。
つまりは目先の経済におもねている。
つまりは金持ちにおもねている。
つまりは拝金主義。
人類のことは考えていない。
自分さえよければいい。
後世代のことは知らないというものだ。
ナオミ・クラインがパリに乗り込んで実況をしていたが、彼女にとってこれぞ資本主義対気候変動の現場であったに違いない。
おそらく失望していたのではなかったか。
その英語はあまり聞き取れなかった。1212
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク