1007 二人の講演

時間があったのでFBを見ていてその中に小林節の講演のビデオがあったので見てしまった。
1時間とちょっと。
愛知の田原市でやったやつ。
しゃべり方がなんというかべらんめえというか端正な日本語でなくてと友だちにしゃべっているような話し方で面白かった。
自ら改憲論者だというが、立憲主義、平和主義は大事にしているという。
特にABの立憲主義知らずや99条違反には怒っている。
九条のこともいろいろ言ったが第2項についてはどうしてもこだわっているみたいであった。
つまりこれでもって集団的自衛権などは容認できるものでないし、戦争のできない国であることは明確であるということだ。
それで、参院選はとにかく野党は一つになれとまくし立てられた。
自民党の国会議員は本音は俺の言うことが分かっているみたいだがやはり選挙が怖いのでABに逆らえないのだという。
やはりそうかと思う。
民主党は共産党と共闘が難しいなどというが、選挙は共闘してとにかく勝つこと。
そして勝った暁には、その後のことを考えればいいのではみたいなことを言っていた。
そうだ、とにかく奴等にはまず勝つことである。
ユーチューブを見ると他にも小林節の講演のビデオはいくつかあるみたいである。
まあこれ一つ見ればいいと思うが、彼も言うように野党はとにかく共闘、そして勝つことが大事である。
夜にはFBで不破哲三の記者クラブでの講演の全文を読んだ。
昔の自民党は幅というか余裕みたいなものがあったが今はがちがちであるみたいなことを例を挙げながら話していた。1215
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク