1013 金曜日

別に迷信を信じるわけではないが、パリテロのあった日は11月13日。
その日は金曜日だった。
13日の金曜日。
キリスト教にとっては忌み嫌う日ではなかったか。
その後6ヵ月後の来年の5月13日。
この日も金曜日となっている。
ISはまたどこかでテロをやるといっている。
イスラム対キリスト教。
なんだか符合するのが恐ろしい気もする。
ISの拠点はシリアとイラク国内。
彼らの主な資金源は石油。
その資金源を断つためにアメリカなどは油田を空爆している。
ISに武器を供与しているのはアメリカという話もあるが、結局戦争というのは誰かが儲けるため。
アメリカの武器産業は儲かれば誰でもいいというわけだ。
フランス、イギリス、ロシアも空爆しているが、シリアはどうなってしまうのか。
資金源を断つといってもまだまだ彼らは金を持っている。
テロは少数の人数でどこで起こるかわからない。
そんなのが根絶できるはずもない。
空爆すればするほどやり返されることは必死。
パリのあとはロンドンか、はたまたモスクワだって危ないかもしれない。
やり返しの根を絶つにはやはり空爆をやめることだ。
空爆もテロだ。
悪の循環にはまるだけだ。
今頃、彼らは周到な準備を進めているに違いない。
ABも調子こいてアメリカの追随を続けていると何されるか分からない。
だからAB退陣、安保法破棄なのだ。1221
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク