1015 ひのきみ

ひのきみには反対なのだが、今日は天皇誕生日。
町へ出かける用事があって車を走らせるといくつかの家に日の丸が。
2,3年前までは掲げる家は殆どなかったのだが、このごろ増えている。
あれ、このうちもかというところもあったりする。
某神社本庁の肩入れ人がかかげよかかげよと吹聴するのでやっているのかもしれない。
その某肩入れ人は九条の会の会員でもあるだが、その思想の背景はどうなっているのか。
天皇の今年の行事のときの言葉が新聞に掲載されたが、いくつかには戦争反対の思いがこめられているものと読んだ。
パラオ訪問、終戦記念日、誕生日などなど。
ABらは宮内庁に圧力をかけたみたいだが、それでも戦争反対はつらぬいた。
天皇の政治に対する口出しは憲法で禁じられているので、戦争法がどうのこうのは述べられないが、戦争反対は言えるという事だ。
ABらは面白くないに違いないが、どうせ無視を決め込むだろう。
こちらとしても天皇の力を借りるわけには行かないが、ともかく早く野党共闘を全国的に作り出さねばならない。
煮えきらぬ岡田に早く決断をさせねば。1223
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク