1020 最終決着?

慰安婦問題など最終決着。
よくそこまで持ち込んだものだ。
金でほっぺたをぶったたいたということだ。
まあ税金を使ってのことだから、自分は痛くもかゆくもないだろうが。
そして相変わらず子や孫に謝罪はさせないとか言っている。
子や孫が歴史を学んで謝罪の念を持つのは悪いことではないしそういう気持ちになることが戦争抑止にもなるのだから謝罪はさせないと言うのはやはり傲慢な考えだ。
と思う。
しかし、ABのことだからただでは起きないだろう。
まず選挙に利用。
今日の新聞見るとABの支持率は50%近く。
不支持を上回っている。
ここんところがわからない。
慰安婦問題でさらに支持は伸びるだろう。
慰安婦に対しての謝罪はあったとしても、国策としてやったという歴史認識についてはまだ彼の態度としてはクエスチョンである。
南京事件や東京裁判にしても同じだ。
そこがはっきりしない限り最終決着をしたとは言えないのではないか。
と思うのである。1228
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク