1023 スイング

この年ほど危機を感じた年はなかった。
と、多くの人が思ったのではないか。
しかし、そう思わない人も数多くいるというのが現実かもしれない。
いかにしてその差を縮め少しでも逆転するかが今後の課題。
しかし、ことは急を要する。
と、まあ、憂慮を述べて終わりでは面白くもないので、希望の光もあったということで、闇に潜っていた若者が街に出て来たということ、これが大きかった。
一つのテコとして今後に希望をつなげたい。
と、堅苦しいことはさておき、今夜はNでベートーヴェンの「合唱幻想曲」をやったのだが見逃してしまった。
でもGチャンで「ふたたびswing me again」 というのを後半見てよかった。
昔のジャズ仲間が時を経て奇跡的に合流。
そこで2曲ばかりやったジャズがなかなかスイングしていてよかったのだ。
来年、自分もスイングする。1231
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク