1029 ブーレーズ

ニュースの隅っこでピエール・ブーレーズが亡くなったことを知った。
フランスの作曲家で指揮者でもあった。
自分が大学を卒業する頃、1970年前後、日本では注目された指揮者だった。
最初に聴いたのはベルリオーズの「幻想交響曲」。
最後の方で演奏される断頭台の鐘の響きが忘れられない。
シャルル・ミュンシュ指揮の「幻想」も有名であるが、あの鐘の響きとは違う暗くて重々しさのある鐘の音色だった。
実際の生演奏は聴いたことはないが、テレビでの演奏ではワグナーの「指輪」を見た。
これはNHK・BSでやったもので録画もしたが、演出が斬新で現代風な衣裳を使い、背景もあまりこったものではなかった。
彼自身の作曲した曲は聞いたことがないが、現代音楽の他の人たち、メシアン、ウエーベルン、アルバン・ベルクなどの曲も紹介したり指揮したりしている。
でもなかなか難しくて好きにはなれなかった。
マーラーももちろんやっているが、聴いたことはない。
ブーレーズはあの風貌とあの「幻想」の鐘の音が忘れられない、ということだ。

BTW(久しぶりに使ったby the wayということ)北の金正日が水爆実験をやったらしいというニュース。
話にならないほどお馬鹿なことをやるが、ABにとっては追い風か。
口では非難だが、心の中では喝采だろう。
そら見ろ、あんな危ないことをして、日本には脅威だ。
日本もそれに備えなくてはならない。
軍備増強だ。
安保法制で万全で良かっただろう。
こうなったら九条も変えてしまえ、ついでだからという訳である。
お馬鹿に対してお馬鹿で対応である。
あほらし。0106
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク