1032 憲法知らず

春立て まだ九日の 野山哉 芭蕉
はるたちて まだここのかの のやまかな
今年はもう雪は降らないのかと思うくらい野山は野山のままである。
人生始まって以来か、識者に聞くとこんなことはあるにはあったらしいが自分は覚えがない。
今年の田んぼ及び畑の作物等への影響が心配される。
ひょっとしたら水不足になるかもしれない。

BTW、予算の提案権は野党にもあるかと問われて、特定の条件があれば出来ると答えたAB。
憲法73条は予算は内閣が作成するものとされている。
これを全く知らなかったということだ。
あわてて補正予算がどうのこうのといい訳をしたがすでに遅し。
高校生にも謝罪しろと迫られたがスルーしてしまった。
この件新聞でもスルーされているみたいだが重大である。
「雪なくて 九日十日 天拝む」 0109
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク