1037 民主主義

久しぶりに雪が降る。
田んぼも真っ白。
しかしあっという間に溶けてしまった。
道路はほこりが舞うくらいだ。
しかし、来週あたりから本格的に降りそうだ。
まだ車のタイヤを冬用に替えていないが、そろそろ替えた方がいいかもしれない。

やっと抱えている田んぼの会計の決着が付いた。
残高を残しているのが苦になって仕方がなかったが、役場のアドバイスを受けて0にすることが出来、通帳も解約でめでたしめでたし。
3月までにあと2つほど会計の〆をしなければならない。
のでまだまだやることがあるのだ。

BTW、またまた自民党議員の暴言、慰安婦問題についてだ。
ビジネスでやったのだと。
今時そんなことをいうのはいくら昔のこととて許される訳がない。
みんながぴりぴりしているときなのによく言えたもんだ。
議員としてはその見識は失格ものだろう。
人権感覚がないということだ。

蓮池本でもめたが、どちらが嘘かは決まっている。
ABのいうように本人に当たりもせずに国会で取り上げたのはまずかったが、真実は一つだろう。
拉致問題でドンに上り詰めたがひょっとすると拉致問題で失脚するかもしれない。

選挙制度や国会議員の定数問題で諮問機関が結論を出したみたいだが小選挙区制から比例代表制への言葉はなかった。
まったく民主主義の意味を生かそうとしない無意味な結論でしかなかった。
ABが沖縄のことは国がやることだから、沖縄はいくら反対派が選挙で勝ったからと言って無視するのと同じく、この国は民主主義をないがしろにしている。
民主主義とは民意を大事にするということだ。0114
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク