1039 立憲党

来週、大雪?らしいというのでタイヤ交換をした。
年明けに交換するなんて初めてだ。

BTW、立憲党とかいう憲法学者を中心とした党を立ち上げて参院選をやろうという声がある。
のだが、共闘に水を差す様な気もする。
共闘が進まないので業を煮やしたか。
分からないでもないが、共闘が立憲党にみんな流れればそれに超したことはないが、民主党がうんというか。
京都市長選もなんだかすっきりしない流れになっている。
岡田がばーんと決断して1人区をみんな共闘にしてしまえば勝ち目はあるのに、ぐだぐだしているから水を指されるのだ。
政治家の決断はじっくりしかも早くだ。
今回は早くが抜けている。
共産は最も早かったが、わりと一枚岩だから早かった。
民主は寄せ集めだから無理もないが、だからこそリーダーシップだ。
ビーフカツの横流しはひどい。
それだけにとどまらないみたいで、他にもというから確信的犯罪である。
また大人の不道徳が露呈だ。
「AB以来 嘘とだましが 世を覆う」 0116
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク