1048 残念無念

昨日同年代の知人が亡くなったという知らせ。
驚愕至極。
残念無念至極。
身につまされる思いだ。
哀悼。
また同じく同年代知人が癌の手術をするという。
快復を祈るしかない。

夕べは雪が相当降るとの予想だったが、今朝起きてみたらさほどでなく5,6センチだったので除雪機の出動は無しにした。
沖縄とか南の地で降ったのが異常を示す。
台湾でも降ったらしい。
偏西風の蛇行のいたずらだ。
これもエルニーニョのせいらしい。

政治の世界にも異常気象だ。
AB政治はその中でも際だつ異常。
消え去って欲しいのはこちらの方。
悪徳の栄は無用。
政治の青空が快復することを願う。
「懸命を 教えし君の 往く日かな」 0125
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク