1054 街宣・スタンディング

s-街宣0131

今日は日曜日、恒例の街宣・スタンディング。
今回は場所を変えて新しいところ。
これまでで一番自動車の交通量が多いところ。
車に向かってのアピールである。
スピーカーを使ってのアピールもやる。
3人ほどは近所に署名に回る。
道行く人にも積極的に声をかけて署名のお願い。
天気はいいが風が強く、持っているのぼり旗が飛ばされるくらいだった。
「風強し 負けずと握る 旗持つ手」
今回の街宣文(参考までに)
0131街宣文
皆さん、こんにちは。郡上・九条の会のものです。
私は二つのことを訴えたいと思います。
AB内閣のまやかしに乗るなということと、署名のお願いです。
一つ目、AB内閣のまやかしに乗るなということです。
AB首相はことあるごとに「経済最優先」でやるといっています。
そしてアベノミクスとかいって3本の矢だの新三本の矢だのといってしきりに経済政策を宣伝しています。
前の3本の矢の検証や反省や総括もしないで目新しさだけをアピールするだけです。
実際には円安と株高になったせいで大企業はもうけました。
しかし、内部留保がたまっただけで庶民にはトリクルダウンはははっきりいってありませんでした。
しかも消費税があがり庶民には増税、そして企業には法人税減税と、庶民からは金を取り大企業には税金を安くするという大企業よりの政策しかしませんでした。
そしてAB首相は外国へ行けばなんだかんだと金をばらまき3年間でこれまでにばらまいた金は53兆円といわれています。
日本の1年間の予算の半分にもなる膨大な金額です。
すべて私たち国民の税金です。
そして今度は65才以上の低所得者には3万円、総額4000億円のばらまきをいっています。
これまで支払われてきた子ども手当は400億円の削減です。
子ども手当は減らし年金も減らし、消費税は上げて法人税は下げるというまったく国民を馬鹿にしているあべこべ政治です。
そして経済最優先といいながら、昨年は平和安全という名の「戦争法」を通してしまいました。
片方で経済で目くらましをしながら、片方では憲法九条をねじ曲げて日本を戦争できない国から戦争できる国へと変えてしまったのです。
私たちは、戦後70年どこの国とも戦争をしてこなかったのは憲法九条があったからだと思っています。
中国や北朝鮮の安全上の危機をことさらに叫び利用して日本が再び軍国主義化することは絶対に止めなければなりません。
それは国連を中心として話し合いすなわち外交努力で解決することです。
こんな時こそ冷静になりましょう。
そんな努力を忘れて、ほれ、攻めてきたらどうするのだなどという非現実的な問いには乗ってはなりません。
それには少しでも早く昨年多くの国民が反対したにもかかわらず通ってしまったあの「戦争法案」を廃止することです。
こんどの参院選では戦争法に賛成した議員を落選させ、戦争法を廃止するという議員を当選させましょう。
それには野党の協力が必要です。
私たちは、野党共闘を一刻も早く実現できるよう望みます。(以下略)
0131
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク