1063 新しい道徳

s-ポール・サイモン


久しぶりに雪。
夕方までに10センチぐらい積もった。
タイヤを替えようと思っていたが、替えずによかった。
といってもまた明日から晴れてすぐになくなるだろう。

ポール・サイモンの新しい歌「wristband リストバンド」をFBとYouTubeの映像で見たのだが、その歌詞が知りたい。
まだネット上にはそれはない。

北野武「新しい道徳」副題「『いいことをすると気持ちがいい』のはなぜか」
を読んでいる。
彼流の毒舌が効いている。
一言で言うならば道徳なんて教えるものじゃないということ。
まだ読みかけだが端々に納得できる文言がある。
ので読み終わったらまた書くだろうが、教師ばかりでなく政治家や大企業の役員などにも読んで欲しい本だ。
「見上ぐれば どこまでも雪 グレイなる」  0209
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク