1070 ハチャトリアン

s-ハチャトリアン

ハチャトリアンのCDを借りた。
指揮者はフェドセーエフという人。
有名な「ガイーヌ」の中の「剣の舞」が入っている。
SABRE DANCE
という。
今日はこの中の「レスギンカ」という曲を聴くのが目的。
いきなり小太鼓の連打で始まり最後まで連打が続く。
素晴らしく勇壮な感じ。
「剣の舞」も勇壮だがどちらも2分30秒くらいの曲で短いがダンスをするには適当な長さだろう。
この曲に合わせて踊ると汗びっしょりになるのではないかと思うくらい。
そしてガイーヌの最初の曲もメロディがやさしくて覚えやすく、ハチャトリアンてなかなかのメロディメーカーだと思った。
このCDにはバイオリン協奏曲も入っていてやはりメロディがきれいで覚えやすそう。
民謡風なメロディが使われている。
また「仮面舞踏会」からのワルツも入っていて楽しい。
「地もうなり 天も鼓舞する 太鼓かな」 0216
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク