1086 表彰


今回の首都行きの目的は首都奪還である。
というのは冗談で、表彰を受けるためである。
といっても個人ではなく、公民館としてである。
優良であると言ってくれたわけだ。
といってもまあこれは順番こみたいなもので、地道にやっていればくれるということだ。
文科省に行ってきた。
午前は優秀だと選ばれた5館のプレゼン。
そして参加者が一人一票でその内一番優れているものを選ぶ。
これは紙に書いて投票。
その他インターネット中継で見た人が一票を投じる。
そして審査員4人の審査も含めて最優秀公民館を選ぶ。
そんなことはどうでもよかったが、最後の発表したところが中高生を巻き込んで持続可能な地域社会を育んでいくということで地道な活動をしているみたいだったので自分はここを選んでおいた。
そのためかどうかは知らないが、この地区は人口が増えているそうである。
午後はその発表があったのだが、やはりこの館が最優秀となった。
ネット投票では違うところが1番だったが審査員や会場ではこの館に一番投票が集まった。
全部で77館の表彰が終わり記念撮影をして終わり。
あ、その前に文科副大臣?の義家がきてあいさつをしたのだった。
誰が書いたのか分からぬカンペを見ながらやっていた。
にたにたとしてそこらのお坊ちゃんという風情だった。
一発こましてやろうと思ったが泣くといけないのでやめた。
余市の頃の奴と違って完全に裏こいた軽い奴である。
終わってからさっさと帰ってきたのだった。
「裏こいて 失笑を買う 元ヤンキー」 0303

帰りに見た富士山
s-ふじさん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク