1091 運動会1

登場人物
れん(ぼく)、こんちゃん、まなちゃん、おおせん、ゆかせん、なべせん、教頭先生、たかせん(むかし)、わきせん(むかし)、じっちゃん、校長先生、父さん、母さん、おばさん、おじさん
*1
きょうは、まちにまったうんどうかい。
「ぽーん、ぽーん。」
はなびがあがるよ。
おいらたちばかりでなくまちじゅうのひとたちをわくわくさせるんだな。
そらはすーっとぬけるようなあおぞらだよ。
さいごのうんどうかいだからこんなにぴきぴきにはれたてんきはうれしいかぎりさ。

おいらはれん、6ねんせいさ。
おとなりのこんちゃんともさいごのたいけつだな。
こんちゃんとはだいのなかよし。
ふたりあわせてれん・こんだよ。
おいらはちょっとことばが発しにくくてあおぞら教室ぐみ。
こんちゃんは「したいふじゆう」ってやつでまなちゃんといっしょにひまわり教室ぐみ。
まなちゃんは一つしたのがくねんだよ。
ふたりともくるまいすにのってるよ。
まなちゃんのせんせいはゆかりせんせいで、いつもはゆかせんといっているよ。
そしてこんちゃんのせんせいはおおもりせんせいでおおせんといってる。
そしておいらのせんせいはなべやませんせいでなべせん。

おおぜいぐみの子たちといっしょのえんぎやたいそう、それにたいこのえんそうなどもあるけど、おいらのいちばんのたのしみはかけっこさ。
そしてこれはたいせつなことなんだけど、かけっこといってもおいらとこんちゃんとの二人のかけっこだよ。
これまで5ねんかんいつもふたりでかけっこしてきたのさ。
それでことしがさいごってわけだ。
to be continued @ Friday
「遠い空 かすむ白さに 涙かな」 0308
ひどい花粉だった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク