1094 運動会2

*2
こんちゃんとのかけっこ対決は5回したのだが、けっかは3対2でおいらの勝ち。
きょうの最終対決はどうなるか。
それはだれにも分からない。
しかし、たぶんみんなはおいらが勝つとおもっているのではないかな。
だって車いすのこんちゃんとふつうに走れるおいらだ。
ふつうといってもちょっとどくとくの走り方をするのだけれどね。
おいら走るときにあたまがぐらぐらするのさ。
そしてそのためにあらぬ方へいったり、たおれそうになったり、たおれたりすることがあるのさ。
みんなはれんくんのぐらぐらばしりなんていってる。

1年生のときは、50メートルをまっすぐ走るコース。
おいらとこんちゃんの50メートルそうをどうするかで先生たちははなしあったそうだが、わきせんが車いすにのせて走るといったので走ることにきまったのだって。
こんちゃんのたんにんはわきた先生でわきせん。
わきせんはおんなの先生でせはひくいが力もちの先生だった。
そのわきせんがこんちゃんを車いすにのせて50メートルをいっしょうけんめい走ったのだった。
おいらのたんにんはなべやま先生でなべせん。
そのなべせんがおいらのよこにくっついて3人で走ったのだった。
なべせんはおいらがぐらぐら走るので、とちゅうでよその方に行かないように手をひろげてかに走りみたいな走り方をしたよ。
よおいドンとなって走り出したけどあんのじょうおいらはぐらぐらしてしまってたおれそうになった。
そしてこんちゃんをのせたわきせんはぐんぐんととばしていったよ。
あんまりとばしすぎたのでさすがのおいらも力がはいってますますぐらぐらしてしまった。
そしてまんなかへんでつかれたのでちょっとだけすわりこんでしまったのさ。
なべせんやかんきゃくのみんなが「れんくーん、がんばってー」といったのでまた走りだしたけどこんちゃんのほうはゴールにちかづいていたよ。
けっきょく勝ったのはこんちゃんのほうだった。
こんちゃんは車いすの上でよろこんで足をばたばたさせてとびあがらんばかりだったよ。
to be continued @ tuesday

今日は311。
あの日からすでに5年がたっている。
復興はなったか、原発問題は進んだか。
どちらもNOである。
ABは口だけ復興最優先だというが、頭のなかは改憲と五輪だけであろう。
防災・復興よりも国防が最優先なのだ。
ばかだ。
忘れないじゃなくて無駄にしないと言った人がいたが名言。
「国防も 防災のうちと ABは言い」
「さんいちいち にーよんろくを 鎮魂す」 0311
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク