1097 スクロヴァチェフスキ

スクロヴァチェフスキ2

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキという舌をかみそうな名前。
なかなか覚えられない名前でもある。
現在92才というおそらく世界でも最高齢の指揮者であろう。
昨日日曜日NHKのeテレで2002年の演奏であったがブルックナー8番をやっていた。
出かけていて帰ってきたのが9時過ぎで、思い出してテレビを付けたらちょうど好きなフレーズのところをやっていた。
第2楽章
管楽器群がすごい。
ハープも3台。
スクロヴァチェフスキのことについては一昨年だったかに友人から聞いて知ったのだった。
なんと下呂まで来て確かブルックナーの0番というのをやった。
友人は行ったが、自分は行けなかった。
つくづく行けたらよかった。
それでその後スクロヴァチェフスキのブルックナー全集を買ってしまったのだった。
ネットを見たら今年の1月にも日本に来て読響とやはりブルックナーをやっている。
読響の常任もやっていたので日本ではお馴染みだったかもしれない。
今年はやはりブル8もやっている。
昨日のテレビは見ていたが残念ながら途中から寝てしまった。
おそらく友人は録画しているだろうからまた見せてもらうとしよう。
「つきあげる 第2楽章 春の宵」 0314
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク