1105 運動会5

*5
さてと4年生のときはどうなったか。
ざんねんながらおいらのまけだった。
どうしてまけたのかはこれからはなすよ。
それで4年生だからことしも80メートル。
もうおいらとこんちゃんのかけっこは全校じゅうのにんき。
そしておうちのひとたちもちゃんとしっていてたのしみにしていてくれる。
といっても、やっぱりこんちゃんは車いすなのでどうしてもこんちゃんびいきになってしまうらしい。
おいらはきょねんかったのでだいたいこつみたいのがつかめたので、すこしよゆうをもったのがいけなかったのかもしれない。
ゆだんたいてきというやつだ。
こんちゃんのさくせんはだいたいきょねんといっしょ。
かわったことといえばわきせんがてんきんしていったのであたらしいたんにんのおおもりせんせいがこんちゃんといっしょということになった。。
おおもりせんせいは、りゃくしておおせん。
で、おおせんはおとこだからこんどはちょっとてごわそうである。
こんちゃんをかかえてはしってもたぶんわきせんよりはやい。
それでおおせんはおいらのために5メートルてまえでなくて8メートルぐらいてまえでおろして走るというさくせんにしてくれた。
れんしゅうのときはそれでだいたいゴールがいっしょくらいになっていた。
でも、おおせんは、「ちからはぬかないよ。かつかもしれないよ。しんけんしょうぶするよ。」といっていた。
おいらもそれでよかった。
こんちゃんがかってもいいし、おいらがかってもいい。
「ようい」ぱーんではじまったよ。
おおせんはぐんぐんはなしていく。
おいらとなべせんはまがりかどをちゅういしながらついていく。
おおせんはおいらとのきょりをはなしておいてからこんちゃんをおろすつもりだ。
車いすの前をうかしてとばすとばす。
おいらもがんばる。
まがりかどもうまくいった。
あいかわらずぐらぐらばしりはなおらないけどね。
かわっていったわきせんが「こんちゃーん、がんばれー」とさけんでいる。
見にきてくれたのだ。
あ、そうそうひとつしたのまなちゃんもおうえんせきでゆかせんとみている。
ゆかせんも「れんくーん、がんばれー」とおうえんしてくれる。
おいらゆかせんがすきなのさ。
おうえんしてくれたのでぐっとちからがわいたね。
そして「よし、かっこいいとこみせてやれ」とおもってスピードをあげようとしたのさ。
そして、りきみすぎてあしがもつれてころびそうになった。
「おっとっと」とおもってなおそうとおもったが、ざんねん。
ついにころんでしまった。
なべせんはすぐにおこしてくれたけど、こんちゃんチームはもういっしょにゴールまであとすこしのところだった。
おいらもひっしではしろうとしたが、ころんだせいかちからがわかない。
そして、そのままこんちゃんたちはごーる。
こんちゃんはあしをばたばたさせてよろこんでいた。
おいらは2,3メートルはなれてゴールだった。
ちょっとくやしかったけど、おいらのゆだんがいけなかった。
ゆかせんにかっこいいとこみせようとしたところもいけなかった。
はんたいにかっこわるところみせちゃったよ。
ということでいさぎよくおいらのまけ。
らいねんはどうなるかわからないがこんどのはんせいをいかしてころばないようにはしろうとおもったよ。
これでたいせんせいせきは2たい2になった。
to be continued @Friday
「花は咲く 散ってまた咲く 咲いて散る」 0322
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク