1106 FB2題

1,郵政産業ユニオンというところがストライキをやっている。
今時ストライキをする労働組合があるのか。
このことは非常に肯定的にとらえる。
すごいことだ。
連合みたいな腰抜け組合とは違うぞ。
ABだって労働組合が全てというくらいストを行ったら終わりだろう。
ゼネストが起きれば政府はつぶれるのだ。
戦後のマッカーサーによってつぶされたゼネストがあったが、それ依頼ゼネストはなかった。
しかし、ゼネストにはならなかったが、単独でのストは60年代70年代ぐらいまではあったのだ。
そしていつの頃からか春闘などでもストなしというのが定着してしまった。
それなのにストを構える組合があるとはうれしいことだ。
と思う。
2つ目。
北方領土をロシアが勝手にロシア国民にあげるよと言って配り始めた、という。
それでそれはABの命とりになってAB内閣はぽしゃるというのだ。
?のところもあるがロシアのやり方が気にくわないにせよABがぽしゃるのは結構なことだ。
これはまだ明日以降になってみないと分からないことだ。
もう一つ、シリアに入った何とかというジャーナリスト(名前が出てこないのだ最近)の問題。
そうだ安田じゅんぺいだった。
政府はいっこうにそれを明らかにしない。
これもひょっとしたら政権にとってはかなりの痛手であるかもしれないからだ。
「誕生日 ケーキは自分で 皆に分け」 0323
今日は68回目の誕生日だった。
のだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク