1136 ともだちや

s-明日も友だち

現役のとき毎日読み聞かせをしていた。
長いのだと飽きてしまうのですぐ読めるものをしていた。
それでも10分や15分ぐらいはかかってしまう。
毎日記録してみると年間200冊以上は毎年読んでいた。
なので1冊の本を何回も読むこともある。
いろいろ読んだ中でお気に入りの絵本はなんと言っても「ともだちや」シリーズ。
内田麟太郎の文に絵が降矢なな。
文もいいがやはりなんと言っても絵のすばらしさに感動した。
スロヴァキア在住だったか?の女性の絵描きさん。
どの絵も素晴らしく原画があれば欲しくなるところ。
当時は5作ぐらいまであったが今見ると倍の11作に増えている。
1作目を劇化して参観日に発表したりした。
人形劇にもなっていた。
きつねを主人公にいろいろな動物がからむ。
怖そうなオオカミがなかなかやさしかったりしておもしろい。
このオオカミの絵が自分は好きなのである。
うまく描くなー降矢さん。
ファンになってしまった。
「桃の花 じわりじわりと 紅くなる」0422
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク