1144 頑張らない

きょうは、少し頑張りすぎた。
畦塗りは田んぼ作業の中でも最も重労働で、肉体を酷使する。
腰を使うので腰痛持ちにはきつい。
腕も肩も使うが、五十肩にはやはりきつい。
のでそのどちらも持っている我が身としては自殺行為的な仕事だった。
しかしやらざるをえないと思ってやったのだった。
案の定、夜になりくたばってしまった。
畦塗りの他に、草刈り作業もしたのでこの二つの作業でヤラレタのだ。
明日は仕事なしと行こう。
連休になり孫が一人来たのでせめてもの慰み、癒される。
頑張るとヤラレルので頑張らないようにモットーとしているのだが、昔だったらこれしきでくたばることはなかった。
やはり歳とともにそうはいかなくなったことを痛感する。
しかし近所の自分より年上の人、80ぐらいの人、を見ると畦塗り、草刈りをスイスイとやっているので驚く。
負けるなー。
どうしてあんなに元気なんだろう。
「足とられ 泥にやられて 畦を塗る』0430


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク