1151 ざまーみやがれ

夜、座間宮ガレイさんの選挙トークに行く。
選挙は楽しいものだという。
選挙に呼びかけるのは同世代にするといいという。
人間関係を作っていくことが大事だとも。
無党派層でなくて無関心層にどれだけ食い込むかがこれからの課題だとも。
いろいろデータを基に話をしたので分かりやすかった。
いつも講演は眠たくなるものであったが今日は少しも眠たくならなかった。
最後に質問を受け付けるといったので、ほんとは感想も交えて意見的なことも言いたかったが質問だけというので3つ考えて質問した。
会場には見慣れない顔の人や高校生も数人来ていた。
5,60人と言うところか。
この人達、つまり今まで余りこういう政治的な集まりに来ていなかった人が、何かの形でアンガージュマン(政治参加)をしてくれるといいと思った。
名もなき市民の出番であるということだ。
「無関心 無党派よりも 難しい」  ”む”で決めたつもり  0507
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク