1153 鹿対策

s-鹿の足跡


今朝起きて田んぼを見回ってみたら鹿の足跡がいっぱい。
5,6匹は入っている。
写真はその足跡、右の田んぼはレンゲ。
どこから入ったか調べてみると排水路を下流から上がってきてあるところから入っていることが分かった。
鹿もそこは電牧柵が張ってあって電流は流してあった。
電線に少し泥が付いていて2本の電線が上下で絡まっていた。
そこをくぐってすぐの田んぼから足跡が続いていた。
せっかくきれいに田んぼをかいて均してあったのに。
また裏の田んぼのレンゲを食べに来たのだろう。
鹿の侵入を防ぐために電柵を張ったのだが前から気づいていたが、これだけではだめみたいである。
そこで今日早速ワイヤーメッシュを注文してきた。
1mの高さの2mの長さの太い針金をメッシュ状に編んだ奴である。
これを数十mつなげてその上に電柵を張るという趣向である。
彼らも飛び越したり無理矢理それにぶつかって壊すという大胆なことをする鹿もいるが電柵だけよりはましだろうということで。
今日は電柵の電気を途中までで切って昨日入っているところは電気が多く流れるようにした。
といっても電気のことは詳しくないからほんとに多くなるかは分からないが。
それにしてもむかつく鹿だ。
金もかかるし手間もいる。
「鹿とAB どちらもむかつく やつである」 0509
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク