1154 川柳

今日は3回目の年金者組合の川柳クラブ。
また戦争の話で、8月15日にどうしていたかということで盛り上がった。
大体80才を越えた方は10才ぐらいだったとすると小学生から中学生ぐらいの年齢だったことになる。
子ども心にどうだったか。
ある方は戦争に負けたということが分かってとても悔しかったと。
母親がやれやれみたいなこと言うので食ってかかるほど怒った。
それほど軍国少年だったと。
で今日作った川柳と風呂に入りながら作った川柳を書く。
風呂で作った川柳が一つどうしても思い出せない。
ほんとに記憶力が飛んでしまった。
・海外で 金をばらまき 人気取り
・膝ついて 弱者の味方 気取りかな
・糾弾に 海外逃亡 計るかな
・非常時に 糾弾逃れ 海外へ
・おお怖い 無知が政治を 司る (牛耳るや、がいいかな)
・サユリスト 小百合が言うなら おれ反戦
・しゅくしゅくと やるぞ戦争 AB執念
・やらないと 決めた戦争 ぶり返す
・忘れたの 反戦誓った 憲法を
・戦争も 忘れた頃に やってくる
・パナマとは 運河のことか 貧者言い
・貧者には 回避どころか 大増税
「嘘つかない インディアンが 怒ってる」0510
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク