1165 沖縄よ

沖縄の女性暴行死事件。
誰もがまたかと。
沖縄は同じような米兵による事件が2.7日に1つあるという統計がある。
驚くべき数字だ。
95年だったかには同じく中学生女子に対する事件があって県民5万人集会というのがあって沖縄は怒りにふるえた。
事件が起こるたびにあやまるには謝るし遺憾表明をするがこれでは形だけ。
抜本的改革は基地撤去しかない。
日本政府はそうはいかないからこういう事件には目をつぶるだけである。
軍隊は国民を守らない。
そして米軍内では女性兵士もレイプなどにさらされているという。
女性も国民も守らないのが軍隊である。
沖縄からそして全国から基地をなくさない限り真の独立国家とは言えないがABらはそこには目をつぶってひたすら憲法「改正」のみを目指す。
国家として憲法は独自に作りたいというが片方でアメリカ追随をしながらではちゃんちゃらおかしいというものだ。
自分でそこに気づいていないというのもあほである。
こうなったら沖縄は沖縄で独立すべきである。
「 」 0521
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク