1168 無関心

32の一人区で野党共闘がなったそうである。
政党公認16、無所属16。
政党公認16のうち、「民進15、共産1」。
香川の共産1は民進がぐだぐだで共産にそっくり乗るということでもないらしい。
しかし野党候補は共産だけにしたのだそうだ。
いくら共闘が実現したからといって野党が勝つとは限らない。
これまでにないがんばり、未曾有のがんばり、かつてないがんばりを見せないと。
しかし苦しいだけでは選挙は面白くない。
座間宮がれいさんも言ってたように、楽しくやれたらいいのだ。
我が地でも市民レベルの共同体を作ろうと模索している。
楽しい選挙というスローガン?の元に斬新なアイデアで何か風を吹かされたらいい。
今度の選挙は無関心層をどれだけ掘り起こすかが大事。
そしてその人達を投票所に行って野党候補に入れてもらうことが大事。
無関心層→投票所だ。
やるぞ。
「誰だって 元をたどれば 無関心」 ン・そうでないか? 0524
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク