1169 記事

s-鹿つの

昨日レンゲの田んぼを刈り取っていたらがちゃがちゃと石を刈り込んだような音がしたので見たら鹿の角だった。

夜になるとブログ記事を書くのであるが、ネタには困らない。
というのは嘘で毎回頭をひねる。
書き出すとなぜかすらすら行くのであるが、その書き出すまでが大変というわけである。
日記とブログは別なのでまず日記を書いてからブログへ行く。
時には日記がそのままブログになることもあるが、やはり日記は個人的なことが主なのでそのままブログに同じようには書けない。
当たり障りのないことなら書いているのだが。
今日は、他に公民館のコラム記事がせまっているので考えなくてはならない。
それに明日の晩のレジュメというか会議原案も。
公民館は毎月月末に出すのであるが、出したと思ってやれやれと思っているといつの間にか月末になっていてひと月が過ぎるのが非常に早く感じる。
こちらもネタには困らない。
というのは嘘で、今月はもう1週間ぐらい前から考えているがあんなこと、こんなこととちらほら題材は浮かぶのであるがA4,1ページが埋まるかというと心許ないことばかり。
こちらは3つぐらいのことをベースにして書いている。
子ども(昔の)、我が地域、季節感。
今月はどうしよう。
「 」 0525
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク