1173 街宣・スタンディング

s-0529スタンディング

今日の街宣・スタンディングは6人。
昨日アーサー・ビナード講演に行ってきた人が大変感銘を受けたようで、そのことを紹介したり引用したりしてえらく熱く語った。
この交差点付近は住民に対する効果は余りない。
通行人も少ない。
通る車に対してはのぼり旗で見てもらう効果しかない。
トークをしても車ではほんの一部の音声しか届かない。
音声だけであって意味は届かないだろう。
で全体としてほんの一瞬的に何かやっているぐらいにしか分からないということだ。
分かる人は、ああ戦争法反対か、選挙のことかぐらいしか分からないだろう。
それにやはり数が問題。
せめて20人以上ぐらいいないとインパクトはないかもしれない。
以上のことを踏まえて、少なくとも参加者が少なくても効果があるところは、やはり人通りの多いところである。
そしてのぼり旗ばかりでなく、大きな看板とか視覚的効果が得られるものを準備する必要がある。
次回はそれらを準備したい。
といっても、総掛かり行動や平和行進などがあるので、スタンデイングはできない。
それに選挙モードになるのでそちらに力がかかるので準備は後回しになるかもしれない。
「吹きすさぶ 風にも負けず 声からす」 0529
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク