1177 新しい判断

聞き慣れない言葉である。
新しい判断。
失敗を失敗としないための言い逃れの言葉である。
作者はAB。
の隠れライター。
世界からもアホノミクスは失敗だと見られているのに強弁もはなはだしい。
目が泳いでいる。

ジョージ・オーウェルの小説「1984年」
war is peace
freedom is slavery
ignorance is strength
というのがある。
戦争は平和だ
自由は隷属だ
無知は力だ
この三つに今そっくりなろうとしているのじゃないか。
平和のために戦争をする。
自由を得るためにはいうことを聞かなければならない。
何も知らないことによって権力をふるえる。
ABの目指すところと一致する。
「アホノミクスは失敗じゃないよ。
消費増税を延ばさないといったけど今回することになったのは失敗したからじゃないよ。
新しい判断によるものなんだよ。
私の言葉にだまされておくれ。」

消費増税は行われない=選挙民にとっては嬉しいこと=それは失敗を許してくれること=+
なのか。
消費増税は行われない=選挙民に失敗をしたと思われる=失敗は許されない=マイナス
なのか。
まっとうならばマイナスに決まっている。
しかし中身が増税だからややこしい。
庶民にとっては、増税はしないにいいに決まっている。
本質は消費税の増税よりも、消費税そのものである。
こんなものはなくした方がいいのがほんとだ。
所得税の累進課税を復活見直し、法人税の切り下げでなく企業からの税を取り立てるべきである。
「平和とは 戦争である ABの辞書」 0602
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク