1179 1割の力

伊藤千尋というもと朝日新聞記者だった人の話の又聞き。
ニューヨークで911の時、ニューヨークは星条旗であふれかえった。
そしてイラク戦争へ突き進んだ。
家も車も星条旗だらけで9割方が埋まった感じだった。
しかし伊藤氏が街角で星条旗を付けた車を勘定したらおよそ10~13%ぐらいだった。
すなわちそれだけでイラクに突き進む後押しをしたということだ。
すなわちおよそ1割ぐらいの力で政治を変えたということだ。
ところからおよそ1割で世界は変えられると氏は思ったそうだ。
という風な話。
1割で世界を変える。
我らも少ないけれども毎日ばんばん動けば大勢が動いているような錯覚に世間がなるかもしれないという教訓だ。
少し勇気をもらった。
しかしこれに溺れる?ことなくばんばん地道に動こう。
「うそなのを 自覚していて 目はうつろ」
「失敗を 勝手に変えて 新語かな」 0604
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク